栄養士と管理栄養士の違い−栄養士・管理栄養士☆資格取得!
栄養士と管理栄養士の違い


 栄養士は都道府県知事の免許を受け栄養指導を行い、管理栄養士は栄養士法に基づいた厚生労働省が管理する国家資格です。
 栄養士免許の上位資格が管理栄養士で、栄養士の人が管理栄養士の試験を受ける資格があります。
 仕事内容は、食事・健康管理の指導やアドバイスをする面で同じ部分もあります。
 大きな違いは、管理栄養士は勤務管理・施設管理、給食システムの企画・栄養指導の企画など、人や施設の管理・計画や企画書の作成など、マネジメント的な仕事もある事です。
 管理栄養士の仕事場は病院・学校・福祉施設等があり、その他スポーツ選手の栄養管理、フィットネスクラブでの栄養指導、外食産業や食品メーカーでの健康食品開発、料理研究家など様々あります。
 また生活習慣病や食物アレルギー、拒食症など1日の食生活問題においてカウンセリングをしたり、介護保険での栄養・食事のマネジメントを行う制度が新設される等、内容は幅広いです。



Copyright(C)
栄養士・管理栄養士☆資格取得!

栄養士と管理栄養士の違い−栄養士・管理栄養士☆資格取得!